わきがの手術は健康保険が使える?

わきがの治療法の内、切除法と皮弁形成手術は健康保険が適用されます。
ただし、軽いわきがの場合は適応外になってしまいます。
健康保険が適用されるわきがの手術は、昭和25年以来次のように定められました。

悪臭著しく他人の就業に支障を生ずる事実が明らかであって、客観的に医療を加うべき必要がある場合は給付して差し支えない。軽度のものは給付外

つまりわきがというのは生命に関わる病気ではないために、健康保険が適用されるのは、臭いがあまりにも強烈で仕事に悪影響が出る程、周囲の人に迷惑をかけている深刻なケースだけなのです。
自分が少し気になる程度では健康保険は対象外になってしまいます。
また腋窩多汗症(えきかたかんしょう)も対象外です。

このようにわきが治療は保険がきかないために少々お金がかかってしまいます。
だからといって値段が異常に安い所で手術や治療等を受けて失敗するような事がないようにしましょう


スポンサードリンク

「わきが」の誤解と簡単チェック法

「液窩多汗症」とは?

目的に合った治療法を選ぶ

わきが臭が「軽い」人の治療法

わきが臭が「強い」人の治療法

液窩多汗症の治療法

Q&A

相互リンク

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 わきが大事典. All rights reserved