他の病院で手術を受けたあと、どれくらいで再手術が可能?

一度わきがの手術を行うとわきの下の皮膚は、皮下組織が硬くなります。
ですのでわきがの再手術を希望する場合は皮下脂肪が少しやわらかくなるまで待つように言われます。
皮下脂肪がやわらかくなった方が、皮膚を剥がしやすく、術後の経過も良くなるためです。

しかし、皮下脂肪がやわらかくなるのには半年以上かかります。
再発したわきが臭が強く、そこまで待てないという人にはもっと早く手術を行ってくれる医療機関もあります。
ただし、この場合皮膚の着床にかなりの時間がかかるといわれています。
術後の固定期間が2週間以上かかる場合もあるのです。

中には1度ではなく2度、3度とわきがの手術を繰り返してるケースもあります。
手術の回数が多いほど皮膚が着床するまで時間がかかってしまいます。
特に切除法を受けた場合の再手術は、通常の倍異常の時間がかかります。

この様な事にならないためにもわきがの手術の選択は慎重に行うようにしましょう。


スポンサードリンク

「わきが」の誤解と簡単チェック法

「液窩多汗症」とは?

目的に合った治療法を選ぶ

わきが臭が「軽い」人の治療法

わきが臭が「強い」人の治療法

液窩多汗症の治療法

Q&A

相互リンク

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 わきが大事典. All rights reserved