手術したいが、仕事が忙しくて長期の休みが取れないんだけど?

わきがの手術を受けたくても、仕事の都合上まとまった休みが取れない人も居るかと思います。
そういう方は一度医療機関を訪れてみてください。
医師によっては両脇を一度に手術するのではなく、片方ずつ手術を行ってくれる所もあります。

両脇を一度に手術する事になると、約10日間は固定しなくてはなりません。
固定した状態でもある程度動かす事は可能ですが、日常生活ならともかく、仕事となると少し困難になってしまいます。

腕の動きが通常よりも大幅に制限されているため、デスクワークも厳しいと思われます。
なので、一度に両脇を手術するのではなく、片方ずつ手術を行えば、片方の腕は使えます。

術後の経過が良好な人の場合、デスクワーク位であれば3〜4日程度ではじめられます
しかし、ここで無理に動かしてはいけません。
無理に動かして固定しているガーゼが外れたり、皮膚を縫っている糸が引っ張られて傷口が化膿したりすると、シワや色素沈着の原因になったり、またひどい時には皮膚が着床出来ずに壊死してしまう事もあります。

いくら動かせるからと言って、無理に動かすのは禁物です。
あくまでわきの下に負担がかからないようにするのが前提です。


スポンサードリンク

「わきが」の誤解と簡単チェック法

「液窩多汗症」とは?

目的に合った治療法を選ぶ

わきが臭が「軽い」人の治療法

わきが臭が「強い」人の治療法

液窩多汗症の治療法

Q&A

相互リンク

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 わきが大事典. All rights reserved