手術によって血管や神経を痛める危険性は?

わきがの手術で除去するのは皮膚の裏のごく表面の部分だけです。
太い神経や血管等はもっと深い場所にあるので、よほど未熟な医師が執刀でもしない限り手術中にそれらを傷つける事はありません。

しかし、太い血管から枝分かれした毛細血管や細い神経は皮膚の表面近くまで伸びています。
手術中に出血したり、手術後に若干のしびれが出るのはこの毛細血管がダメージを受けるためです。
ですが毛細血管や細い神経は回復が早いので特に問題はありません。

出血はしっかりとした処置を受ければ止まります。
圧迫によるしびれも数日で良くなるのが殆どです。

なのでわきがの手術で神経を痛めて手が不自由になったりするような事はないので安心して良いでしょう

しかし、異常に安い手術料を載せている広告や、自分の身につけた正しい知識と違った情報を掲げてる広告等の機関で手術を受けると安心して良いとは言えなくなります。
正しい知識を身に付けそのような広告には気をつけましょう。


スポンサードリンク

「わきが」の誤解と簡単チェック法

「液窩多汗症」とは?

目的に合った治療法を選ぶ

わきが臭が「軽い」人の治療法

わきが臭が「強い」人の治療法

液窩多汗症の治療法

Q&A

相互リンク

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 わきが大事典. All rights reserved