わきが大事典 TOP > わきが臭が「軽い」人の治療法 >  電気分解法・電気凝固法

電気分解法・電気凝固法

永久脱毛をすることで、わきがの軽い方なら、わきが臭がやわらぐ事があります。
その永久脱毛の方法で、一般的に多く行われているのが「電気療法」です。
電気療法には電気分解法電気凝固法の二種類があります。

電気分解法は一つ一つの毛穴に細い針を通して電気を流し、毛包を壊してわき毛の再生を止めるものです。
一方、電気凝固法は、毛穴に針を差し込んだ後、高周波の電流を流し、熱で毛包周辺の組織を固め脱毛するものです。

どちらの場合も毛包を壊す際に、その周囲にあるわきが臭の原因であるアポクリン汗腺も一緒に破壊する事を目的としています。
わき毛が無くなる事で細菌の繁殖場所を減らすという事になりわきが臭を抑えるには効果的です。
しかしこの電気療法の効果はかなり限定されてしまいます。
毛包にダメージを与えればアポクリン汗腺は減るのですが、その多くは残ってしまうのです。
詳しく説明すると、永久脱毛をしてわき毛を生えてこなくしても毛包とは別の場所に分布しているのがわきが臭の元凶であるアポクリン汗腺なのです。
それにわきが臭を周囲に撒き散らす事にもつながるエクリン汗腺ですが、これは毛包とは全く別の場所に分布しているため、エクリン汗腺は殆ど残ってしまいます。
ですので、電気療法というのはあくまでも
わきが臭を少し抑える程度」
位に思った方がいいでしょう。

加えてこの電機療法には色々問題もあるのです。
一般的には、手軽、キレイ、と言われていますが、決して手軽な療法ではありません。
電気療法というのはわき毛の毛穴ひとつひとつに針を差し込んで治療を行います。
その為大変な時間がかかる上に医師の技量が足りないとわき毛が再生してきてしまったり、毛穴が火傷を起こし、皮膚がザラザラになってしまう事もあるのです。

なので、ごく軽いわきがの方が永久脱毛を兼ねて少しでも臭いを抑えたい場合に試してみるのがいいでしょう。


Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1152) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro2/public_html/wakigajiten.kenko-daijiten.com/cat23/post_33.html on line 101

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro2/public_html/wakigajiten.kenko-daijiten.com/cat23/post_33.html on line 103

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイトMENU

Copyright (C) わきが大事典. All Rights Reserved.
Warning: file(http://banraishop.com/linkmanage/link/90) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro2/public_html/wakigajiten.kenko-daijiten.com/cat23/post_33.html on line 348

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro2/public_html/wakigajiten.kenko-daijiten.com/cat23/post_33.html on line 350